2022.3.11

外構の「ライティング計画」勉強会に参加しました!

打ち合わせのイメージ

こんにちは、ガーデンエクステリア・外構担当の横井です。
リクシルショールームで、外構とライティングの勉強会に参加したのでレポートします。


外構とは、住居の外にある構造物を指します。例えば・・・

外構のイメージ

カーポートやウッドデッキなどです。お住まいをさらに便利に、快適にさせる大事な要素のひとつですね。



僕が、今回説明を受けて大切だと感じたものは「外構のライティング(照明)計画」です。防犯面でも大切な役割を果たしますが、お庭に照明を施すことで、お住まいの夜の表情が変わり、より魅力的に。さらに動線がはっきりするので、より安全に使いやすくすることができます。


照明の有無、デザイン性のあるものシンプルなもの、明るさや色など照明にはたくさんの種類があるので、お客様の希望やライフスタイル、お住まい全体の景観を考えたときに適切なものを選びたいと思いました。ライティング計画はしっかり行ったほうが良いですね。

例えば、この写真をご覧ください。

外構ショールームのイメージ

(明るくて見にくくて申し訳ないのですが…)

照明は、屋根部分に取り付けたダウンライトや、床下部分につけた間接照明、植栽にあてた照明などが使われています。お庭の表情を見せるためだったり、植栽の緑を効果的に魅せるものだったり、歩行のための明るさの確保だったりと、目的がそれぞれあります。

お庭に照明があると暗い夜に彩りを演出できるんですね。今後もお客様にとって素敵なライティングを提供できるように勉強を続けたいと思いました。

このレポートを読んで、外構やライティングについて相談がしたいと思った方は、3月19日(土)20日(日)21日(月祝)にガーデンリノベーション相談会を開催します!

外構エクステリアのイメージ

詳細は上記画像をクリックまたは、フリーダイヤル 0120-291-462 (担当:横井)までお願いいたします。

また、WEBにて予約した方は、最新事例がぎゅっと詰まったカタログ冊子と
フルールフレグランスをプレゼントいたします。

プレゼントのイメージ

フルールフレグランスとは、上記画像のようなものでお花の香りを楽しむものです。薄れてきた場合は、エッセンシャルオイルを浸透させると何度も香りを楽しめます。香りは、とても懐かしい気持ちにさせてくれるお花の香りになっています。レモンなどさわやかなエッセンシャルオイルと合いそうです。

お庭のお困りごと、小さなことでもお気軽にご相談くださいね。
たくさんの方のお越しをお待ちしております!

最近のエントリー

アーカイブ

アーカイブ

大口町の二ツ屋集会所が無事に竣...

波多野工務店は「SE構法」を採...