2021.11.11

稲刈りをしました!

稲刈りのイメージ

こんにちは、設計の長崎です!


先日、稲刈りを行いました。
奥さんの実家が農家なので、いつもおいしいお米や野菜を
たくさんいただきます。その恩返し、とまでもいかないですが、
田植えや稲刈りの際はお手伝いをしています。

稲刈りのイメージ

青空に黄色く色づいた稲穂がきれいでした。

この日は、秋晴れの稲刈り日和。
気持ちのよい気候の中で稲刈りをすることができました。

稲刈りのイメージ

コンバインを使って稲刈り。

コンバインは、刈り取りと、脱穀、藁カッターができます。

今年はかなりの広範囲で
稲が倒れてしまっていました。

稲刈りのイメージ

倒れたところは、機械が使えないため、
鎌を使って手で刈っていきます。
腰と太ももへの負担がすごかったです。

そして、最も難しかったのが、この田んぼの端。

稲刈りのイメージ

端のぎりぎりまで詰めて、何とか刈り取りました。
なかなかひと苦労でした。

もみのイメージ

脱穀したものが、もみになって出てきました!

もみをもみすりして玄米にし、
玄米が精米されて新米になります。

田植えや稲刈りをしていると、いつも感じるのは
お米を育てることは、手間も時間もかかりとても大変だということ。
農家の人の苦労を知って、感謝の気持ちを毎回新たにしています。

手間がかかっても、最後までやり遂げることはすてきですし、
それを美味しくいただけることは、すばらしいことですね。
新米を味わうのがとても楽しみです!

最近のエントリー

アーカイブ

アーカイブ

一宮駅のイルミネーション点灯式