2021.7.16

「布袋駅東複合公共施設整備事業」の起工式に参加しました!

皆さん、こんにちは^^
江南市民の皆さんは、ご存知の方も多いと思います、
「布袋駅東複合公共施設整備事業」。

江南市の南玄関口にあたる、
名鉄犬山線の布袋(ほてい)駅が高架化され、
駅東側の地区の再開発が進んでいます。
東側の駅前広場には、複合公共施設が整備されます。

施設の完成予想パース

施設の完成予想パース(資料:江南市)

ガラス張りで丸みを帯びたフォルムがカッコいいですね!
基本コンセプトは「江南市の南玄関口にふさわしい賑わいと、
安心して住み続けられるまちの交流施設」です。

この施設の中には、
公共施設として、図書館、保健センター、
子育て支援センター、交流スペースなどが入り、
民間施設として食品スーパー、物販施設、保育所、
地域交流施設(フューチャーセンター)などを備えます。


この施設が完成すると、
生活がより便利になり、
もっと子育てしやすい街になりますね♪

整備事業者のイメージ

この整備事業者として、スターツコーポレーション(東京都中央区)、 三上建築事務所、スターツCAM、スターツファシリティーサービス、 そして、弊社 波多野工務店が参加します!

昨日、この整備事業着工に先立ち、
現地にて起工式が行われました。

起工式のイメージ

テントの後ろにあるのが、高架化した布袋駅です。

起工式のイメージ

澤田江南市長や市議会議員のほか、
工事関係者などが出席し、工事の安全を祈願しました。

起工式のイメージ

地鎮の儀で鋤入れする波多野社長(右)

工事は今月7月から始まり、
完成は2023(令和5)年4月の予定です。
完成が楽しみですね。


波多野工務店が江南市を代表する玄関口の施工に
携わることとなり、身の引き締まる思いです。
役割をしっかりと果たせるよう、
全社あげて努力してまいります。

最近のエントリー

アーカイブ

アーカイブ

バイクガレージが自慢のすてきな...

波多野工務店のSNSをご紹介し...