2021.5.17

一枚板の見学に材木工場へ行って来ました!

材木工場の見学のイメージ

こんにちは、コーディネーターの堀です!

 

先日、海部郡飛島村にある
東海木材相互市場(西部市場)
お客様が使用する
杉の一枚板の見学のため行ってきました。

東海木材相互市場のイメージ

こちらが、東海木材相互市場(西部市場)です。

材木工場の見学のイメージ

工場には、丸太を問屋で買い付け、 工場で製材して、何年も寝かせている ウォルナットや欅(けやき)など、 いろいろな材木がたくさんありました!

材木工場の見学のイメージ

材木工場の見学のイメージ

木材は、十分に乾燥させないと重く、腐りやすく、 収縮・変形してしまい、さらに強度も乾燥材に 劣ってしまうため、 芯まで乾燥させなければいけません。 10年から15年かけて干して 寝かせている材木もあるそうです。

材木工場の見学のイメージ

そして、こちらが一枚板のコーナーです↓↓

材木工場の見学のイメージ

大きいです!迫力があります!

一枚板の魅力と言えば、
端から端まで木目が途切れずに
木の表情が堪能できることですよね。
一つひとつの木目や形状は、同じものがなく、
すべて世界に一枚だけです。
自然がつくり出す珍しい模様を見ると、
その美しさに感動し、癒されますね。



やはり一度実物を見ておくと、
大きさや重厚感、厚み、質感、
そしてメンテナンス方法など、
お客様にわかりやすく説明できると思いました。
何ごとも事前準備が大事ですよね!^^

自然の雄大さを感じられる、無垢の一枚板。
木がもつ美しさや自然味をありのままに表現し、
天板の厚みや木目の表情から感じられる
存在感を余すことなく楽しんでいただけます。

カウンターやテーブルに
木のある暮らしを楽しんでみませんか?^^

お客様のご希望・ご要望に合わせて
建材を調達します!
これからも、お客様の暮らしに合った
ご提案をさせていただきます♪♪

最近のエントリー

アーカイブ

アーカイブ

家づくりに疲れた…そんなときは...

はじめて地鎮祭に参加しました。...