2021.3.11

東日本大震災から10年 災害に備える

今日で、東日本大震災から10年ですね。
改めてこの震災でお亡くなりになった方々の
ご冥福をお祈りするとともに、
被災された皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。


ニュースや新聞、テレビ番組などでの報道では、
被害を受けた街の様子や被災者の方のインタビュー、
防災についてよく取り上げていますね。

先日、自宅には「江南市 防災ハンドブック」が
届いていました。

江南市防災ハンドブックのイメージ

詳細は画像をクリックしてください

災害時に円滑かつ迅速な避難をするため、
そして日頃からの減災対策として活用するものだそうです。
ハザードマップは見やすくてわかりやすかったです。

災害に備えることも、
災害が起きないようにするということも大切ですね。


今、私たち波多野工務店ができることは、
今まで通り「安心・安全に暮らせる建物」を
提案・提供していくことだと思っています。

最近では、制震金物の設置を提案したり、
制震ダンパーを備えた住宅をつくっています。

制震金物のイメージ

制震金物を取り付けた例

制震ダンパーのイメージ

制震ダンパー「ミライエ」の設置例

私たちは、何かお客さまのお役に立てることがあれば!
という思いで取り組んでいます。

大切なご家族の命を守るため、
災害時にも安心していられる災害に強い家を
波多野工務店とともに考えてみませんか?

最近のエントリー

アーカイブ

アーカイブ

ペレットストーブの暖炉家さんに...

I様邸のお引き渡し式を行いまし...