2020.3.7

水廻りショールームの見学で確認ポイントは?H様の見学に同行しました!

こんにちは!
先日、H様と水廻り設備の見学に同行いたしました。

設備を決める段階までくると、
仕上がりを想像しながら…となりますので、
お家づくりがさらに楽しくなる時間です^^
ワクワクですね。

水廻りショールーム見学のイメージ

実際の大きさやカラーなどを 目で見て体感していただきました!

H様、水廻り設備の見学、ありがとうございました^^
今後とも全力でサポートさせていただきます!

---

さて、今回はこの水廻りショールームの見学で
チェックしておきたい商品の確認ポイントをご紹介します!
ぜひ家づくりの参考にご覧くださいね♪

そもそも…水廻りのショールームとは何?

お住まいの水廻り…キッチンやバスルーム、洗面、トイレなどの
設備を商品ごとに展示しているのがショールームです。
メーカーごとにショールームがあります。

商品展示だけでなく、住まいに関するイベントやセミナーが
あったり、商品を体験できるコーナーがあったりも。
ご希望やお悩みに応じて、予約して参加してみるのも良いですね♪

水廻りショールーム見学のイメージ

アドバイザーさんがいらっしゃるので、 わからないことを確認しながら、 「見る・触れる・試す」を体感できるんですよ。

持ち物は何が必要?

間取り(平面図)を持っていくと良いでしょう。
どんなサイズ感になりそうなのかを確認でき、
付けておいたほうが良い設備など、
アドバイスがもらえることもあります。

他には、メジャーや筆記用具などが
あると便利でしょう。
できれば、壁やカーテン、家具の色が決まっている場合は、
その写真やサンプルを持って行くと、
家の雰囲気に合うのかを見ながら
チェックすることができますよ。

キッチンの確認ポイント

収納

□ 食器や調理器具が収納できるか
□ まな板やスポンジ、洗剤を置く場所があるか
□ 家電はスッキリしまえるか
 (家電サイズをあらかじめメモしておくと良いでしょう)
□ 引き出しが主流だが、開き扉の場合も。使い勝手を確認
□ 吊り戸棚の使い勝手を確認

カウンター(天板)

□ 高さの目安は身長÷2+5~10㎝(実際に立って高さを確認!)
  なるべくヒールの低い靴か、スリッパ持参がおすすめ。
  ちょっとした高さの違いが使い勝手に大きく影響します。
  IHかガスコンロかで、五徳(ごとく)のアリナシも変わるので、
  注意が必要です。
□ 素材は、傷がつきにくい、お手入れしやすいものか(手触りや色)

動線
□ 引き出しを開けた時の後ろとの距離を確認
□ キッチンの通路幅を間取りで確認

バスルームの確認ポイント

□ 浴槽に入る時にまたぎやすいか
□ さまざまなタイプの浴槽があるので、入って試してみる
  (脱ぎ履きしやすい靴がおすすめ)
□ 照明によって雰囲気が変わるので、実際にどうか見る
□ 掃除はしやすいか
□ 壁柄はどうか。一面だけを変えるアクセントパネルなどもあり
□ 洗濯物やタオルを干せるポールを設置するか

トイレの確認ポイント

□ 掃除はしやすいか
□ タンクレストイレの場合、手洗いがないので、
  手洗い場所の位置や収納量などもチェック
□ ショールームのトイレは、実際の商品が設置されていることも。
  ぜひチェックしてみて!

洗面の確認ポイント

□ 掃除はしやすいか
□ 蛇口の位置はどうか。洗うときに干渉しないか
□ 開き扉・引き出しなど使いやすいものはどれか
□ メイクやひげ剃りのしやすい照明か

以上、確認ポイントをまとめました!

最後に注意点をひとつ。
いろいろと見て回って時間がかかってしまう場合が多いので、
しっかりお腹を満たして行ったほうが集中できます!^^


 

波多野工務店でお家づくりをする場合は、
インテリアコーディネーターが同行することが多く、
相談や確認をしながら見学することができて安心です。

カタログだけでは分からないことを
体感できるショールーム。
五感をフルに使って、納得のいく設備を選んでくださいね♪

最近のエントリー

アーカイブ

アーカイブ

I様邸のお引き渡し式を行いまし...

F様のカーテン見学に同行しまし...