2020.11.27

今住みたい家ってどんな家?コロナ禍でのライフスタイルの変化に合わせてご提案します!

コロナ関連のニュースが連日報道され、
日本でも感染者が再び増え始めているようですね。
収束への道のりはまだまだ険しそうです。
コロナに対して不安を感じている方も多いと思います。

弊社でも、お客様とのお話の中で、
コロナを含めたお家づくりに対する
不安やご要望をお聞きする機会が増えました。
例えば…

  1. (1)健康不安を解消できる家にしたい
  2. (2)家の中でくつろぎたい
  3. (3)家族とのつながりを重視したい などなど

私たちはこれらの声に対して、
状況や条件に応じたご提案をしています。
今回は、その一例をご紹介します!

1.健康不安を解消できる家にしたい

免疫力を高めたり、運動しやすかったり、
お家で日々の健康を増進できると良いですよね。
例えば、こんなご提案ができます。

  • ●玄関そばの手洗いコーナーの設置
  • ●自然素材を使用し、断熱性能を備え、きれいな空気環境に
  • ●運動したくなる環境に
    (テラス、土間、フィットネス・トレーニング部屋など)
  • ●住まいエリアの選定は、都心から郊外へ
    利便性はもちろんですが、自然を含む「環境」も重視します。
手洗いコーナーのイメージ

玄関近くの手洗いコーナー(こちらのお家の施工事例は画像をクリック)

2.家の中でくつろぎたい

◆外部空間(庭、バルコニー、ベランダ、屋上など)の充実

なかなか思うように外出できなくとも、
家でも自然と触れ合える環境があると、
いつでも気分転換できますね。

屋上のイメージ

屋上のある家(こちらのお家の施工事例は画像をクリック)

◆家事ラクになる動線や間取り

家事や育児、介護に携わる時間が必然的に増えるので、
快適に取り組める環境を考えます。

  • ●玄関からすぐのキッチン(荷物の搬入がラク)
  • ●キッチン→洗面→お風呂などの回遊動線
  • ●ファミリークローゼット(衣類管理が一度で済む)
リビングのイメージ

回遊動線を取り入れています(こちらのお家の施工事例は画像をクリック)

◆睡眠・余暇・休息に関わるくつろぎスペースの充実
お家での時間が、一気に癒しの時間になりますね。

  • ●パントリー内に設けたデスク(ママのくつろぎ場所に)
  • ●寝室そばの書斎コーナー(パパの趣味の場所に)
  • ●趣味を楽しめるフリースペース(家族でDIYなども♪)
書斎付き寝室のイメージ

書斎スペースのある寝室(こちらのお家の施工事例は画像をクリック)

◆ほどよい独立性を持たせたワークスペース
在宅勤務の推奨や、オンライン授業の普及で、
お仕事をする空間は、ある程度の広さと仕切られた空間を
とりたい方が多いようです。

ワークスペースのイメージ

自由にレイアウト変更できるワークスペース(こちらのお家の施工事例は画像をクリック)

3.家族とのつながり重視したい

付き合いの時間が大きく減少し、
家族と過ごす時間が増えています。
家族関係が良好になるような環境があるとうれしいですね。

 

 

◆大きなひとつながりの空間
リビングやダイニングなど個々に独立していたスペースを
ひとつながりの空間することで、自然や家族をつなぎます。
住む人のアイデア次第で新しいライフスタイルに。

リビングダイニングのイメージ

リビングダイニングと吹き抜け(こちらのお家の施工事例は画像をクリック)

◆家族で料理を楽しむ広々キッチン
食生活に気を付けたい方や、食育に力を入れたい方などにもおすすめです。
家族でお料理をしながら、コミュニケーションをとることができます。

アイランドキッチンのイメージ

広々としたアイランドキッチン(こちらのお家の施工事例は画像をクリック)


 

このように、コロナ禍による変化にも、
私たち波多野工務店はさまざまな形で対応できます。
みなさまの「あったらいいな」「できたらいいな」を、
私たちに教えてください。
ご要望に合わせた家づくりを精一杯行います!

最近のエントリー

アーカイブ

アーカイブ

「建て方」とは何?H様邸の建て...

私たちの「現場きれい活動」を動...