2020.10.30

見学会に参加するときのポイント(見学会の目的・持ち物編)

家づくりを検討されている方は、
まずは住宅展示場や現場見学会へ
行ってみるという方がほとんどだと思います。

今日は、そういった見学会に参加する
目的・持って行くと良いものについてお話しします。

ぜひ、あなたの理想の家づくりにお役立てください。

見学会のイメージ

初めて見学会に訪れるとき

予備知識は特に必要ありません。
見学後に、自分たちの求める家の
イメージをはっきりさせることを目標にしましょう。
事前に予算や間取り、土地の広さ、
建坪のイメージなどを整理し、
家族と共有しておくと良いです。
その後、意見をまとめやすくなります。

2度目・3度目は

間取りや設備など、
特に注意して見たいところを絞りましょう。
広さや長さの感覚は人それぞれです。
広い/狭いなど漠然とした表現で終わりではなく、
メジャーなどがあると便利かもしれません。

疑問に思ったことや、聞きたいことを質問しましょう。
どこまでが建物の価格に含まれている
標準仕様かオプションなのか、確かめておくのも良いでしょう。


これから家を建てる人にとっては、
見学会はとても参考になります。
さまざまな疑問や不安を解消しながら、
具体的なイメージがしやすくなりますよ。
さらに、施工をしてくれる会社についても
知ることができます。

「一緒に家づくりがしたい」と思える姿勢を
持った会社やスタッフに出会えると良いですね。

↓↓波多野工務店では、今週末に家の構造を見学できる
構造見学会を開催します。↓↓

構造見学会のイメージ

ご予約いただければ、
ゆっくりとご相談の時間をお取りいたします!
お申し込みは、フリーダイヤル 0120-291-462 まで、お気軽にどうぞ。

スタッフ一同、皆様のお越しをお待ちしております!

最近のエントリー

アーカイブ

アーカイブ

見学会に参加するときのポイント...

すてきなオーナーH様邸のリビン...