2020.8.17

家を買うなら今!「住宅ローン減税」制度とは?

住宅ローンのイメージ

こんにちは!
今日は、家づくりをお考えの方々にお得な情報として
「住宅ローン減税」(住宅借入金等特別控除)についてお話します。

2019年に消費税率が8%→10%へ引き上げられたときに、
減税制度が拡充されました。

増税のイメージ

(紹介記事「増税後でも損をせず家を建てたい!住宅購入の減税・優遇制度とは?」は画像をクリック!)

今回、新型コロナウィルス感染症の影響によって、
入居が以下のとおり遅れる場合、入居期限が緩和されます。

以下の(1)、(2)両方の要件を満たす場合は、
拡充措置を受けるための入居期限(2020年12月31日)が→2021年12月31日となります。

(1)以下の期日までに契約が行われていること。
 注文住宅を新築する場合 2020年9月末
 分譲住宅・既存住宅を取得する場合、増改築等をする場合 2020年11月末


(2)入居が期限より遅れる理由が新型コロナウィルスの影響であること
住宅への入居が遅れたことについての申告書が必要です。

住宅ローン減税(一般住宅)の控除期間及び控除額

控除期間や控除額は、適用される消費税と居住した日によって決定します。
今回の拡充措置を整理しました。

住宅ローン減税(一般住宅)の控除期間及び控除額のイメージ

住宅ローン減税(一般住宅)の控除期間及び控除額のイメージ

以上のことを踏まえて、賢く住宅を購入してくださいね。

ちょっと自分だけで判断するのは難しい・心配…
そんな方には、「資金個別セミナー」がおすすめです。
波多野工務店では、ファイナンシャルプランナーと相談しながら、
お家づくりの勉強もできます!

毎週末「資金個別セミナー」(参加費無料)を開催しています。

資金個別セミナーのイメージ

詳細・ご予約は画像をクリック!

家づくりのための資金についてファイナンシャルプランナーが詳しく解説し、
資金相談も承ります。ぜひご利用くださいね。

最近のエントリー

アーカイブ

アーカイブ

熱中症に気を付けながら、作業を...

G様邸 建て方工事