安心・納得の
家づくりステップを
ご案内します。

1.ご来場・ご相談

「いやしろの住まいQUINTET」モデルハウスにて、自然素材と抗酸化環境の心地よさをご体感ください。住まいを家づくりに関するお悩みや・不安に思っていること、資金計画などのお悩みをご相談ください。

2.波多野工務店のご案内

建築現場と当社で家を建てられたホームオーナー様宅をご案内します。品質にこだわった現場を見てホームオーナー様の生の声をお聞きになり、波多野工務店のことをご理解ください。

3.概算資金計画

家づくりで最も大切なお金のお話です。住宅ローンの借入・返済金額を勘案しながら、土地・建物と諸経費に関する資金計画をご提示します。これにより、大まかに家づくりの予算を立てていただきます。

4.設計申込み

「波多野工務店で家を建てたい」と思っていただきましたら、設計をお申込みいただきます。これは、とりあえずの提案ではなく、お客様としっかり向き合い、全力で設計に取り組ませていただくための印です。

5.敷地・生活環境調査

敷地の状況や法律の規制に限らず、周りの環境や視線・風の流れ等、敷地の特性まで十分に調査を行います。その土地でのお客様の暮らしのストーリーをイメージし、設計に活かしていきます。

6.要望の確認

担当設計士をご紹介し、ご要望の確認シートをご記入いただきます。そのシートに書ききれなかった熱い思いも設計士にぶつけてください。どんな些細な事柄でも、家づくりの大事なヒントになります。

7.プランとお見積もりの
ご提示

資金計画と敷地・生活環境調査の情報、そしてしっかり伺ったご要望内容をもとに、プランと外観デザインをご提案します。打ち合わせによりプランが固まりましたら設備仕様を決め、最終図面とすべての費用お見積りをご提示します。

8.ご契約

これまでのお打合せ内容を十分にご納得いただいた上で、ご契約を交わしていただきます。いよいよ「夢」が「現実」へと変わり始める瞬間です。その後、着工に向けての詳細打合せを行います。

9.着工式・地鎮祭

工事の着工をする際に、土地を清め、工事の無事と家の繁栄を祈る地鎮祭を行います。また、着工式で家づくりに携わる業者・職人をご紹介し、家づくりへの心構えを宣誓します。

10.基礎立会い

基礎は、家のすべての荷重を支える文字通り基礎となる部分です。その大事な基礎の配筋は施工後には見えなくなりますので、配筋検査の際にお客様にも立ち会ってご確認いただきます。

11.上棟式

お客様家族と、当社の工事担当者一同で上棟式を行います。これからスタートする工事の無事と、完成後いつまでも安心して住まい続けられるよう、「匠の神」に祈願します。

12.内部工事立会い

工事が進み部屋の大きさや間取りがイメージしやすくなった段階で、現場にてコンセント等の位置を再確認いただきます。また、木工事が終わり壁や天井を仕上げる前のタイミングで、下地の状況などもご確認いただきます。

13.完成立会い

建物が完成し社内検査を実施した後に、完成立ち会い検査をお願いしています。工事のやり残しはないか、完成状態に不具合はないか、ひとつひとつしっかりとご確認いただきます。

14.お引き渡し式

ホルムアルデヒドを含む5種類の化学物質と空気イオンバランス、地電位、電磁波を測定し、安心を確かめた上で家をお引渡しします。これからのご家族の繁栄とお付き合いのはじまりを祝して、「お引き渡し式」を行います。 

15.アフターサービス・
メンテナンス

「いやしろの住まいQUINTET」では、6か月、1年、2年、3年、5年、10年(内容によっては有償となります。)と検査をし、アフターメンテナンスを行います。また、イベントなどを通し、末永くお客様とお付き合いをさせていただきます。