人と土地・建物を元気にする、
「いやしろの住まい」の
抗酸化技術

「いやしろの住まい」は、他にはない抗酸化技術により健康快適生活を実現します。
その一番の特徴は、「土地から空気環境を改善」するという点。さらに「建物(基礎)」と「室内」そして「電磁波対策」を加えた4つの技術で家全体をマイナスイオン優位環境に包み、増幅されたイオンパワーと自然素材との相乗効果で、抗酸化・還元作用を生み出します。

4つの健康技術
「いやしろの住まい」4つの健康技術4つの健康技術

土地環境改善:
〈癒しろ炭〉埋設工法1番目

土地には動植物の生育に適した土地(イヤシロチ:弥盛地)と、向かない土地(ケカレチ:気枯地)があります。
木炭その他の炭素を調合した独自の〈癒しろ炭〉を地中に埋設によって、大地に流れる微弱な電流を炭素の力を使い望ましい流れに変え、その土地環境をイヤシロチに近づけます。

癒しろ炭

癒しろ炭

埋設の様子

埋設の様子

〈癒しろ炭〉によって、
枯れた松が元気に再生

日本三景寄植の松が松枯れした際、その再生に癒しろ炭が活用され、見事に再生しました!

2008年2月16日(癒しろ炭埋設)

2008年2月16日
(癒しろ炭埋設)

緑三角印 2008年9月4日

2008年9月4日

緑三角印 2011年10月8日

2011年10月8日

緑三角印 2014年9月5日

2014年9月5日

建物環境改善:
抗酸化基礎工法2番目

〈癒しろ炭〉埋設工法の効果をさらに高め、建物を床下から環境改善する技術が抗酸化基礎工法です。
ReNコートという抗酸化力を高める資材を用いて床下をコーティングすることで、基礎段階から健康的な環境をつくります。
本工法は土台の腐朽菌の侵食に強くし、シロアリの影響を抑制することにも役立ちます。

抗酸化基礎工法

室内環境改善:
抗酸化吹付工法3番目

室内仕上げの段階で、抗酸化力の高い各種ミネラルなどを主原料とした水溶液(ReNウォーター)を壁・天井・床・キッチン・家具などに吹き付け施工することで、室内空気環境を改善する工法です。
建材や家具より放散される揮発性有機化合物(VOC)を減衰させるとともに、室内の抗酸化力を高め、〈癒しろ炭〉埋設工法、抗酸化基礎工法との相乗効果で住空気環境をさら良好にします。

抗酸化吹付工法 抗酸化吹付工法

電磁波対策:
生命の響システム4番目

私たちの暮らしは、電気と切り離せません。しかし一方で、電化製品などから出る電磁波の人体への悪影響が問題視されています。中でも、交流電気が配線やブレーカー、電気コンセント、電気器具を流れる時に発生する電磁波ノイズは、人が電磁波障害を引き起こす大きな原因であると考えられています。
「生命の響システム」は、その電磁波ノイズの除去を可能にした技術です(アレルギーの治療実績で有名な丸山修寛先生が開発)。電磁波の一番の問題点を解決することで健康への影響を少なくし、結果として電磁波とうまく付き合える環境をつくります。

生命の響システム

電力引込み対策

ゼロ磁場コイル


分電盤への引き込み段階で配線を囲うコイルです。電気配線の束を通すことにより、電磁波ノイズを除去します。

ゼロ磁場コイル

電力引込み対策

アーシス


動線、トロコイダルコイル、ダイオードなどを組み合わせた資材で、これらの相互作用でノイズを低減除去します。分電盤に貼り付け使用します。

電力引込み対策

屋内配線対策

正電セラミックシート


正電セラミックシートは、微粉炭などをシートに混入したものです。 2階居住者に考慮し、2階の床下地や壁面に敷き詰めアースと接合することで、1階天井配線を電磁波(電場)を抑えます。

正電セラミックシート

設備・家電対策

MAX mini V


2種類の銅線基盤を組み合わせた電磁波ブロッカーシートです。一方の銅線基盤は電磁波を中心から周辺へと拡散、もう一方は周辺から中心へと集中の流れをつくり、互いに打ち消し合うことで電磁波ノイズを除去します。

MAX mini V

もちろん温熱環境にも配慮し、
自然素材にこだわって
健康快適環境を設計

温熱環境

身体の負担を軽減しヒートショックの害を減らすには、家中の温度差を少なくし、過ごしやすい環境を保つことが必要です。そのために、高性能な断熱材を正しく施工します。さらに、光や風などの自然の恵みを効果的に取り込んで、健康快適な温熱環境設計を行います。

温熱環境

自然素材

自然素材の持つやさしい触り心地や​調湿機能は、健康快適性の向上につながります。また、自然素材は月日が経つとともに味わいを増し、経年美エイジングを楽しむことができます。下地から内装材まで、使用する自然素材はきちんと品質管理されたものを厳選しています。

自然素材

健康快適設計

敷地周辺の環境に関わる調査を綿密に行うことで、家を建てる条件を明確にします。その条件をもとに、プライバシーや借景、光と風の道、防犯や日常生活の利便性、家事動線などを最大限にプランに反映し、健やかで心地よい生活空間を設計します。

健康快適設計

そして、健康快適性能を
数値で証明して
住まいをお引渡し

健康性能測定報告

「いやしろの住まいQUINTET」は、一棟一棟工事完了後にホルムアルデヒドを含む5種類の化学物質と空気イオンバランス、地電位、電磁波を測定し、安心を確かめた上で報告書と共に住まいをお引き渡しします。

化学物質とイオンバランス測定

地中電位測定

電磁波測定

これらの技術を裏付ける、
検証データはこちら

「いやしろの住まい」の
検証結果

これらの技術が反映された、
喜びの声はこちら

「いやしろの住まい」の
喜びの声