Quintet〈クインテット〉のメリット

  • 空気が違う
  • 電磁波のリスク
  • 快適な設計

波多野工務店のQuintetなら
これらの健康リスクを軽減することができます。

体調不良の原因は、住まいの空気環境かもしれない。

毎日の暮らしの中で、
「空気」はとても大切

私たちがひと時も欠かさず吸っている空気。では、いったい一日でどのくらい体に取り入れているのでしょうか?

その答えはなんと約20㎏。これは実に飲食物のおよそ10倍の量です。しかも、子どもは体重あたりで大人の倍の量の空気を吸っているというから驚きです。

だから、健やかに毎日をおくるには、食品や水の質と同じように、生活空間の空気にも気を配ることが大切です。

人が摂取するものの重量比

通常の家の健康リスク

汚れた室内の空気は、
様々な体調不良の元凶に

室内の空気は、家具などから発生するVOC(揮発性有機化合物)やホコリ、ダニの死骸、カビの胞子、ウイルスなどで汚染されていることがあります。

これら空気中の有害物質は、体内の活性酸素を増やし、細胞から電子を奪い取ります。それが鉄が錆びるのと同じ「酸化」という状態で、免疫力を低下させ様々な体調不良を引き起こします。よく耳にする「シックハウス症候群」は、その代表的な症状です。

このような、悪い室内環境で暮らさないためには、住まいづくりの段階からしっかりと対策を打つことが重要です。

「いやしろの住まい」は、人の健康にとても大事な室内の空気に着目し、いにしえの知恵を現代に蘇らせた抗酸化技術と自然素材の相乗効果により、〝きれいな空気〟を実現した住宅です。

現代生活と切り離せない電磁波。
電磁波のノイズが体に悪影響を

私たちの暮らしは、電気と切り離せません。

しかし一方で、電化製品などから出る電磁波の人体への悪影響が問題視されています。

中でも、交流電気が配線やブレーカー、電気コンセント、電気器具(電子レンジや携帯電話など)を流れる時に発生する電磁波ノイズは、人が電磁波障害を引き起こす大きな原因であると考えられています。

Quintet〈クインテット〉の
解決方法

睡眠

高性能な断熱材を正しく施工します。

さらに、光や風などの自然の恵みを効果的に取り込んで、健康快適な温熱環境設計を行うことで、身体の負担を軽減。家中の温度差が少なくなり、過ごしやすい環境、より良い睡眠環境を保てます。

よって睡眠の満足度を高めることができます。

アレルギー・アトピー

室内仕上げの段階で、抗酸化力の高い各種ミネラルなどを主原料とした水溶液(ReNウォーター)を吹き付け施工しています。

建材や家具より放散される揮発性有機化合物(VOC)を減衰させ、室内空気環境を改善させます。

そのほか、高気密高断熱の設計により、アレルギーの原因となるカビの胞子や、アトピーの原因となるゴミ・埃・ハウスダスト・ダニの死骸なども室内に入り込むのを極力防ぎます。アレルギーやアトピーの発症を予防し、症状を緩和させる効果が期待できます。

建材には、やさしい触り心地や調湿機能を持った自然素材を使用。健康快適性の向上につながります。

血行促進・風邪など

「NIRS(ニルス)」という脳の働きを調べたところ、「いやしろの住まい」に数時間いた時に、脳の働きが良くなることが明らかになりました。

また別の検証で、血圧・乳酸値の変化を調べたところ、抗酸化・マイナスイオン優位環境(いやしろの住まい)は、普及型住宅モデルの環境と比較して血圧と乳酸値の数値を改善させ、血液細胞分析では赤血球凝集・連鎖状態の抑制効果も見られ、人体にとって良好な効果を示すことが証明されました。

電磁波アレルギー

「いやしろの住まい」が採用している「生命の響システム」は、電磁波ノイズの除去を可能にした技術です(アレルギーの治療実績で有名な丸山修寛先生が開発)。

電磁波の一番の問題点である、電磁波ノイズを解決することで健康への影響を少なくし、結果として電磁波とうまく付き合える環境をつくります。

入念な敷地環境調査による健康設計

敷地周辺の環境に関わる調査を綿密に行うことで、家を建てる条件を明確にします。

その条件をもとに、プライバシーや借景、光と風の道、防犯や日常生活の利便性、家事動線などを最大限にプランに反映し、健やかで心地よい生活空間を設計します。

いやしろの住まいの健康技術

  • 埋炭癒しろ炭埋設工法
  • ReNウォーター抗酸化吹付け工法
  • 電磁波対策電磁波対策

「いやしろの住まい」は、他にはない抗酸化技術により健康快適生活を実現します。

その一番の特徴は、「土地から空気環境を改善」するという点。さらに「建物(基礎)」と「室内」そして「電磁波対策」を加えた4つの技術で家全体をマイナスイオン優位環境に包み、増幅されたイオンパワーと自然素材との相乗効果で、抗酸化・還元作用を生み出します。

空気環境の改善から、
健やかで幸せな暮らしをもたらす
「いやしろの住まい」。

ホームオーナー様が語る、
“健やかで幸せな暮らし”。

まずは、右の動画を御覧ください。

まずは、下の動画を御覧ください。

「いやしろの住まい」で暮らされているホームオーナー様の声を集めたものです。

よく眠れる、便秘が改善、アトピーがよくなった、花粉症が改善、エアコンいらずなど、どの声からも満足を超えた幸せを実感されているのが伝わってきます。

これらの声はほんの一部。「いやしろの住まい」は、これまで数多くの“健やかで幸せな暮らし”を提供してきました。

※効果は個人差があります。体調改善などの効果を保証するものではありません。

電磁波対策の効果にも
喜びの声が。

奈良県にお住まいのA様は、お子様の重い湿疹(生後約半年経ち発症)に悩まされていました。

仙台にある丸山アレルギークリニックを探し当て受診したところ、丸山先生より電磁波過敏症と診断されました。その頃住んでいたご主人の実家の環境(太陽光発電が備わったオール電化の鉄骨造住宅)が災いしていると分かりました

その後、奥様の実家の木造住宅に移り住み、丸山先生より処方された薬などでお子様の症状は改善の方向へ。住宅環境が原因であることを確信されたA様夫婦は、丸山先生に紹介された「いやしろの住まい」を取り扱う工務店で家を建てることを決意されます

家が完成するまでの奥様の実家で過ごされた1年間は、お子様の症状が以前よりは良くなりました。ただ、夜は遅く寝て、夜中に痒みで3〜4回も目を覚まし、朝は早く起きるという日が続いたといいます。

それから、ついに電磁波対策が施された「いやしろの住まい」が完成しました。そして、その効果は期待以上に早く訪れます。なんと、住んだその日から、お子様がぐっすり眠るようになったのです

それから毎日10〜12時間の睡眠を取れるようになり湿疹も改善。それまで足を掻かないよう履いていた、足の先まで繋がったズボンをもう履かないで、元気に過ごされているということです。

お子様の写真

オール電化鉄骨造の住宅に住み、お子様の湿疹がひどかった頃。

三角矢印 お子様と母の写真

同じような悩みを持つ人に「いやしろの住まい」を知ってもらいたいと、体験談を語ってくださったA様と、肌もきれいになり、すやすやと眠るお子様。

  • モデルハウスで体感する
  • MAXMINIプレゼント

これらの作用をもたらした、
健康技術はこちら

「いやしろの住まい」の
健康技術

これらの作用を裏付ける、
検証データはこちら

「いやしろの住まい」の
検証結果