2020.8.4

コロナ禍での家づくり。リモートワーク環境にも目を向けよう!

こんにちは!
コロナ、なかなか終息しないですね。
愛知県における新型コロナウィルス感染者数は、
連日100人を超える日が多く続いており、厳しい状況です。


この影響を受けて、リモートワークを行っている方も多いと思います。
自宅での作業をもっと快適にするために、どんなことをしていますか?
また、どんなことをしたいですか?


・収納や家具の配置を変えてワークスペースを広く作りたい
・お子さまの家庭学習を同時に見るため、間取りを変えたい
・親子クッキングのために作業スペースを広くしたい
などなど、さまざまだと思います。


リモートワーク用のワークスペースがもっと広くあったら…
自宅がもっと暮らしやすく、家事動線がラクだったら…
家族とのコミュニケーションがとりやすい場所だったら…
もっと楽しめる・有意義に過ごせるのになと
感じていらっしゃる方も多いでしょう。

これから家づくりをお考えの方は、
家を「おうち時間を楽しめる場」
「リモートワークにも対応できる場」
として考えていくと、
より快適に暮らしやすくなるでしょう。


私たち波多野工務店では、今までの実績・経験を活かして、
さまざまな間取りの工夫やご提案ができます。
例えばこんな実績があります。

フリースペースのイメージ

これは、リビングに設けたフリースペース。 壁がホワイトボードになっていて文字も書け、メモも貼れて便利です。 お子さまの学習スペースにも最適ですね。

フリースペースのイメージ

リビングの一角にあるフリースペース。 コンセントや照明が付いていてリモートワークもはかどりそうです。

フリースペースのイメージ

作業に集中できそうな、お籠り感たっぷりの書斎スペース。

フリースペースのイメージ

キッチン前に設けた折り畳みカウンターは、お子さまの学習を見るのに最適。 お料理のお手伝いもしやすいですね。

これらは一例です。
ちょっとした工夫で作業のしやすさ・暮らしやすさがグンと変わりますね。
波多野工務店では、お客様のご要望に応じて対応・ご提案いたしますので、
ぜひお気軽にご相談ください。
みなさまからのお問い合わせをお待ちしております。

最近のエントリー

アーカイブ

アーカイブ

I様のタカラショールーム見学に...

I様邸のお引渡しをしました。