2020.4.21

リモート化で注目!「郊外」がかなえる理想の住まい

リモートワークのイメージ

新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、
日本全国で在宅勤務(リモートワーク・テレワーク)が推奨され、
様々な企業で実施されています。

弊社でも以前からビデオ会議を活用していましたが、
機会はぐっと増えました。

web会議のイメージ

webを活用した会議を積極的に行っています。写真をクリックすると詳細ブログをご覧になれます。

在宅でできる仕事を持つスタッフに対しても、
リモートワークを実施しています。


またお客様に対しては、外出せずにご自宅から参加していただける
「オンライン見学会」を実施中です。

オンライン見学会のイメージ

(詳細は画像をクリックしてください)

仕事内容や職種にもよりますが、
現在、ビデオ会議やメール、コミュニケーションツールを活用することで
人と人が物理的に同じ空間で会わずに仕事をすることができています。
このことを経験された方は、お気づきだと思います。

毎日通勤しなくとも、1週間(あるいは1カ月)に数日だけ
会社に行くことができれば、仕事が進んでいくということです。
毎日、満員電車に乗って通勤する意味について、考えてしまいますね。

今後は、リモート化が急速に進んでいくことが予想されます。
これまで通勤に便利だとして、都会に住んでいた方は、
通勤距離にこだわる必要がなくなっていくでしょう。
一方で、自然豊かで静かな環境の「郊外」に注目が集まり、
そちらへ住まいを変える方も多くなっていくでしょう。

郊外のイメージ

「郊外」なら土地も安く入手でき、比較的広い土地が多いため、
プランの自由度も高くなります。
子育てや教育環境を整えやすく、老後も住みやすい場所だと思います。

「理想の住まい・希望の住まい方」を
「郊外」ならより実現しやすくなりますね。
今一度ゆっくりと、郊外でかなえる「理想の住まい方」を
考えてみませんか?

最近のエントリー

アーカイブ

アーカイブ

本社に立ち寄ったら、こんなもの...

I様邸の配線立会い