2020.4.7

おうち時間におすすめ♪空き缶でわた菓子づくりに挑戦しました。

こんにちは。
新型コロナウィルス感染拡大防止のため、学校の休校が延長になりましたね。
なんとか影響を最小限に、早く収束することを願うばかりです。

*

*

我が家では時間がたくさん有り余っている子どもたちのため、
家庭でできる「空き缶でわた菓子づくり」に挑戦してみました。
インターネットで調べるとたくさんヒットするので、ぜひ参考にしてください。

私が用意したものは、
空き缶、土台に空き缶を固定する長ネジとナット、
土台の板、ろうそく、段ボール、ザラメ、割りばし、
ライター、穴を開けるキリ、電動ドリルなどです。
火や工具を使うので、お子様は保護者の皆さんと一緒にしてくださいね。

わた菓子機づくりのイメージ

まず、ジュースの空き缶を用意し、きれいに洗います。
空き缶の側面の下の方に、キリなどで、穴を開けていきます。

わた菓子機づくりのイメージ

側面の穴が開いたら、底の中心に軸を通す穴を開けます。
底の中心に長ネジを通し、軸をナットでとめます。

わた菓子機づくりのイメージ

土台の板にろうそくを立て、周囲に段ボールの囲いをセット。

わた菓子機づくりのイメージ

さて?どうなるかな…??

電動ドリルの先に、ザラメを入れた空き缶を取り付けます。
ろうそくに点火し、ドリルを使って空き缶を回転させます。
飛び出してきた砂糖液の糸を割りばしですくって、綿菓子をつくります。

わた菓子機づくりのイメージ

完成!
のはずが……結果は……大半が炭になりました……失敗……。
ですが、ちょこっとだけ食べることはできました!

火力がろうそくだと足りず、BBQの炭火に変更しましたが、
それだと強すぎたようです…。火力の調整が難しいです。

BBQのイメージ

その後、BBQを楽しみました。

花火のイメージ 花火のイメージ

さらに庭で花火も楽しんで、子どもたちはそれなりに楽しかったようです。

皆さんもぜひ挑戦し、家での時間を楽しんでくださいね。
私もリベンジしたいと思います!

最近のエントリー

アーカイブ

アーカイブ

I様邸建て方

土台伏せ工事