2018.12.14

家づくり失敗談とアドバイス《経済面、ハウスメーカー選び編》

家の購入は、人生において一大イベントです。
家を購入するチャンスは人生で一度きり。
ですから、絶対に失敗したくないですよね。

家づくりのイメージ

今日は、家づくりの失敗談と、それに対するアドバイスをご紹介します。
家づくりの際に大切にしたいことや優先順位を考えるのに役立ちます!
これからマイホームをお考えの方は、ぜひ参考にしてくださいね。

予算オーバー

●一生に一度だからと、オプションを付けすぎて予算オーバーしてしまった。
→本当に必要なものとそうでないものをよく考えた上で、
予算をオーバーしない計画にすることが大切です。

お金が足りなくて…

●貯金がほとんどなかったので、「これがあったら嬉しい」ということを
全く検討しなかったことを後悔。
→お金がないからと言って諦めず、要望をしっかり伝えましょう。

担当者の勧めに…

●プランニングで担当者の意見をそのまま採用しすぎてしまった。
知識もない、素人の私たちは納得せざるをえなかった。
→担当者が少しでも高い家を売るために提案していることがあります。
提案によって、あなたのこれからの生活が良くなるのか? を一度考えると良いです。
また、わからないことはしっかりと確認し、メリットとデメリットを提示してもらい、
そのうえで冷静な判断をすると良いでしょう。

大手のハウスメーカーに頼んだけれど…

●大手のハウスメーカーに依頼。料金は全て高かった。外構は他の業者で安く作ったが、
満足のいくものだった。大手ではなく工務店ならもう少し値段を抑えた家にできたかもしれない。
→波多野工務店のような地域密着型の工務店は、会社の規模がそれほど大きくなく、
少ない棟数を1棟ずつ建てているので、小回りが利き、
技術や手間のかかる仕事も行うことができます。


次回は、《間取り・プラン編》をご紹介します。お楽しみに!

最近のエントリー

アーカイブ

アーカイブ

家づくりの失敗談とアドバイス《...

波多野工務店の「素足で歩ける現...